FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

親子熊岩

302

FC2Blog Ranking 23

↑応援クリックよろしくお願いします


北海道、せたな町にある「親子熊岩」

これには親子熊岩物語があって、大昔に自然の猛威で飢餓という試練を与えられ
飢えを訴える子熊を連れて海岸へ行き、そこに群れる子蟹を食べさせていたが
子熊が親の仕草を真似して、子蟹を追ったが足が滑り、一瞬のうちに海の中へ・・・

親熊は溺れている子熊を助けるために夢中で手を伸ばしたが、濡れた岩に足をとられ無残にも海中へ・・
一部始終を見ていた海の神様は、子を思う親の愛の深さに心をうたれ、溺れる親子熊を救いあげ、
愛の姿をそのままに、岩に変身させたそうです。


これを撮影した時、雨が降ってきたりしていて、青空は諦めてたんだけど
撮っているうちに・・・みるみる青空が広がってきたんです

ここの夕陽は綺麗なので、もう一度ゆっくり行きたいなぁ~♪
スポンサーサイト
.28 2009 Photo comment10 trackback0

comment

Kao
コメントありがとうございますv-22
面白いと言って頂けて嬉しいです♪
また遊びにいらしてくださいね^^
2009.11.30 03:27
Kao
初めまして。
コメントありがとうございますv-22
mixiから来てくださったんですね♪
親子熊の話、作られた話だとしても、自然界では当たり前に起きている事だと思うので
なんだか心に沁みました。
また遊びにいらしてくださいね^^
2009.11.30 03:26
Kao
初めまして!
コメントありがとうございますv-22
本当に素敵な写真だったので、足を止めて見ちゃいました。
また遊びに行かせてもらいますね♪
応援ぽちもありがとうございますe-68
これからも宜しくお願いします。

良かったらリンクさせてくださいね^^

2009.11.30 03:20
Kao
コメントありがとうございますv-22
結構遠いので、なかなか夕陽を拝みにいけないのが本当のところです。
どこかの本で写真を見たことはありますが、本当に綺麗でしたよ^^
2009.11.30 03:14
Kao
初めまして。
コメントありがとうございますv-22
今回は、このアングルをUPしましたが、アングルによっては
子熊が甘えてるように見えたり、助けてって言ってるように見えたりするんですねー。
本当に不思議です。。
応援ぽちありがとうございます^^

また遊びにいきますね♪
2009.11.30 03:10
yojiro
Kaoさん初めまして、コメ有り難うございました、

面白いブログですね、
また寄らせて頂きます。
2009.11.29 18:33
空気人
はじめまして
mixiのコミュから来ました♪

素敵な景色ですね><!
クマの親子の話にも感動しました><
2009.11.29 13:34
マリア
kaoさん (*・v・*)∵∵はじめまして・・・!!

拙ブログに嬉しいコメント 有り難うございました!

北海道にお住まいなんですね。。。^^
美味しいもの 美しい薔薇 そして、
雄大な自然 。。。
今、記事を遡って 楽しく拝見しました。
ぽちっと応援して帰ります~!

これからも、よろしくお願いします~(^◇^)
2009.11.29 10:54
トウカイピア 竹平
こんにちは
隈の親子はまるで彫刻のようですね

夕日に照らされる風景も見たいですね。
2009.11.29 09:32
りせ
Kaoさん 初めまして♪
サイトの訪問有り難う御座いますm(_ _)m
親子熊・・・見えます。・・・自然界には現実に起こっていることなのでしょうね。切ないですね。
応援有り難うございます。私も2つ凸ポチッ
2009.11.29 00:53

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://healing07.blog89.fc2.com/tb.php/52-dc4d385b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。